主婦でも銀行のおまとめローンを利用できるの?

借り換えローンやおまとめローンはさまざまな金融機関が提供していますが、主婦など収入が少ない人でもまとめることができる可能性が高いのは銀行のローンです。それは銀行以外の金融機関が出しているおまとめローンでは、総量規制によって年収の3分の1以上をまとめることができない可能性が高いからです。
とは言え銀行のローンは審査も厳しいため、必ずしも希望通りになるとは限りません。審査では過去の利用履歴や現在の借入件数や金額を信用情報から確認されます。まとめることは一手にリスクを背負うことになりますので、貸し手からしても慎重にならざるを得ないのです。まとめることで借主の負担が減り、完済が確実であると判断された場合に利用できるようになります。
ただしまとめることによっていくつかの注意点があります。もし過去のローンでグレーゾーン金利が適用されていた場合、先に過払い金請求を行いましょう。まとめるために他の複数の借り入れを完済する必要がありますが、完済すると過払い金請求の時効が発生してしまうためです。もし過払い金がたくさんあった場合、おまとめローンの契約をしなくても借金の大部分を返済できる可能性があります。特に契約期間が長いローンで古くから使っているものほど、そうした過払い金がたくさん発生している傾向があり、逆に完済してお釣りが戻ってくる場合もあります。契約期間中でも一度完済していると時効がスタートしてしまいますので、早めの手続きが大切です。