楽天銀行カードローンはおまとめローンとして利用可

キャッシングサービスを利用していて、複数の借入先がある場合には、その返済管理について頭を悩ませてことは決して少なく無いと考えられます。特に消費者金融系のキャッシングの場合は金利が高く設定されていることが多く、毎月の利息分の支払いだけでも大きな負担になると考えられるのです。複数の金融機関からの借入金を一元化できるローンをおまとめローンといい、特に消費者金融のキャッシングから銀行のローンに借り換えをすることで大きな節約効果が期待できるのがこの商品の特性となっています。一方でおまとめローンは審査がやや厳しかったり、契約の際には様々な制約があったりして、なかなか利用がしにくいという実情もあります。そんな時に活用したいのが、楽天銀行カードローンであり、この商品は用途自由なフリーローンということでおまとめローンとして活用することも可能となっているのです。

なお楽天銀行カードローンの中身についてですが、融資限度額は最大で800万円までとなっており、実質年率は1.9%から14.5%となっています。
一般的に消費者金融のキャッシングの最大金利は年18.0%となっていることが多いので、もしも年18.0%の条件で契約している場合には、このサービスに借り換えをすることで、高確率で支払利息を下げることができます。

なお、実際に借り入れを行う前に注意すべきこととしては、事前に返済シミュレーションをしっかり行っておくことが挙げられます。